蒼穹と漆黒の狭間

あの伝説の歌姫、片霧烈火様の神々しさを、現在讃えん

片霧烈火 名曲#005 ふぉ~ちゅっ☆ブレッド

ふぉ~ちゅっ☆ブレッド

作詞 片霧烈火 作曲 HIR 編曲 HIR

 

この歌を聴いた者は、烈火様の甘すぎる歌声と歌詞に、100%魅了状態に

されてしまう糖分100%のこの曲、紛れもなく名曲である

曲名から分かるように、この歌は激甘である。

巷の片霧烈火の曲のイメージは、「かっこいい」とか「熱い」といった印象が強い

が、脳がとろけるような甘々な歌まで得意とする烈火嬢、さすがである。

今現在、世界中では新型ウイルスが猛威を振るうなか、私自身はウイルスに加えて

仕事のストレスにまで襲われる日々……、こんな心身ともに疲弊する日常には、

こんな甘~~~い曲を聴きたくなるのである。

 

ちゅっ、ちゅっ、ちゅっ、ふぉ~ちゅっ!

と、イントロから凄まじい甘さのコーラスが繰り返され、始まる今回の曲。

フォーチュンという単語を、こんな感じで崩して使うセンス、単純にすごいと思う。

 

いまはナイショのこと、いつか、全部きっと

ぎゅっとつめて教えてあ・げ・る!

イントロ・Aメロと甘々なリズムと歌詞で、すでに聴く者の脳を溶かしかけて

おいてのBメロ。

さらに甘さを溜め込んでサビへ繋げる!

 

ときめいてるムネの中にはどんなお菓子より甘い、

空も飛べるくらいにホラ、ふわふわシュガーなココロ。

あつあつの夢で包んだ恋 君と強く抱きしめたい

ふわふわシュガーなココロあつあつの夢で包んだ恋

などの可愛すぎる歌詞の暴力により、俺の脳は死んだ

 

君だけに選んで欲しい! ふぉ~ちゅっ☆ブレッド、さあさめしあがれ

一人の乙女の恋する気持ちで、練りあがったどんなパンよりも甘いパン。

材料は、恋する気持ちのときめきと、二人で紡ぐ未来への希望である。

その好きと幸せが詰まったパンは、二人の未来が幸運に照らされる限り成長していく。

そしてそれを食べることができるのは、たった一人だけ。

 

ときめいてるムネの中にはあの日の君の言葉、

大事にして、鍵をかけて、そっと暖め続けて…

ふかふかの愛になれるように、朝も夜も見守るから

この歌の主人公の女性のような、純粋な人に出会いたい人生だった……。

 

そうよ、ジャムサンドやメロンパンもいいけれど…

君だから選んで欲しい!

ふぉ~ちゅっ☆ブレッド、

いつも君の傍に、

ずっといられますように

甘さ最高潮の大サビで脳、甘死である(糖死でもいい)。

パンはパンでも甘いパンはな~んだ?

それは乙女が好きの気持ちで暖め続ける恋のパンだ。

そしてそれは二人の幸せにより、さらに暖め続けられ愛のパンに成長するのだ。

世界に一つだけしか作られない、二人だけのフォーチュンブレッド

ちゅっ、ちゅっ、ちゅっ、ふぉ~ちゅっ!

 

ふぉ~ちゅっ☆ブレッド

  • 片霧烈火の歌声が美しい       20点
  • 甘すぎる歌声に脳が溶ける      12点
  • 甘すぎる歌詞の暴力         12点
  • 生地は恋                                           10点
  • ちゅっ、ちゅっ、ふぉ~ちゅっ    10点
  • クッキーよりブレッド                       7点

71点